metaタグって何?

“まずは、 metaタグというものについて再度確認していきましょう。meta タグとは、Google などの検索エンジンや、 Chromeなどのブラウザーに対して、ページの情報を伝えるためのタグのことです。
HTMLの一番上にある head 内に記述し、検索エンジンなどのロボットが最も先に読み取る情報となります。そのため、ロボットに対して「このページは検索結果に出さないで!」「このページの内容を簡単にまとめた内容はこれ!」「SNS でリンクされるときはこの画像を使って!」などの指示を出すために記述します。
普通に Web サイトを閲覧していて、人聞が meta タグを見ることはあまりありませんが、ロボットにとってはとても重要な箇所となるわけです。
meta descriptionタグは、そんな meta タグの中でもページの説明文という役割を持ったタグです。
meta descriptionタグで書かれたテキストが、検索エンジンでの検索結果において、titleの下に表示されることになります。”

コメントする