ユーザーの行動パターンとコンバージョン

コンバージョンとは、皆さんのウェブサイト上で、ユーザーたちが商品購入や資料請求もしくは、問い合わせなどを行った際に、完結したセッション数を数値化したものになってくるようです。これは、売上や皆さんの成果につながるものであって、このコンバージョン件数を増やすことが、 Web サイト運営において、何よりも重要なことだとも言われています。実際に、 SEO を行うことによって、アクセス数が増えたウェブサイトが、それで成果が完了したというわけではなく、また、訪問数が多いウェブサイトが、実際に、コンバージョン件数が多いのかと言うと、実は、この数値は比例しないのであります。アクセス数が、少なくとも確実に、コンバージョンを稼いでいるウェブサイトもあることから、何よりもユーザーがアクションを起こしたくなるようなウェブサイト運営がコンバージョン数を高めているようです。ウェブサイトの成果を上げるためにはこ、のコンバージョン率に注目して見ることが、何よりも重要な要素となってくるでしょう。また、検索キーワードなどにおいても、このコンバージョン件数を達成したユーザーたちが、どんなキーワードによって、サイトを訪れているのかといったような、ユーザーたちの追跡や経路の確認などから、様々なユーザー心理や行動パターンが読み取れてくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です