ターゲットと

「ターゲットの絞り混みが甘いなぁ」などと、マーケティングの「リサーチ」や「市場調査」において、職場の上司や先輩から指摘を受けた事はありませんか?マーケティング戦略の中で1番重要な事として、お客様の絞り込みが挙げられます。マーケティング用語のなどの中では、お客様おn絞り込みを「ターゲット」などと呼ぶこともあります。マーケティング戦略の中での、お客様の絞り込みをSEO対策に置き換えてみますと、「キーワード」の選別が挙げられます。SEO対策の中では、お客様との接点は、「キーワード」が鍵となって、その舵を握っているのです。マーケティング戦略においては、「ターゲット」の絞り込み、SEO戦略にとっては、「キーワード」の絞り込みが、一番重要な主軸となってくるはずです。それぞれの工程において、まず、皆さんが提供したいと考える、商品やサービスの向こう側にいる人々を、イメージしてみる事からはじめてみましょう。どんな人々が浮かんでくるでしょうか?SEO対策においては、その浮かんできた「ターゲット」と呼ばれる人々と、その周辺に浮かぶ「キーワード」や関連事項を探りあてていきます。「ターゲット」や「キーワード」の的を探り当てる事が、マーケティング戦略とSEO対策には、肝となるべく1番y大切にしなくてはならない事柄なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です