きちんとした情報を提供するWebサイト

アルゴリズムの進化により、人の目で判断したうえでも、確かに
良いサイトであると 言えるような Webサイトのみが、徐々に上位に表示するようにな ってきました。これは、ハミングバードアップデートを筆頭に、コンテンツの質や内容を理解しようとする Google の技術力がさらなる進化
を遂げた結果だと 言えます。
そのため、今後は内容を吟味し、きちんとした情報を提供できる Webサイトへと改善 しなければいけません。

ただ、先にあげたハミングバードアップにおいては、完成度においてまだまだこれからの段階です。
つまり 、良質なコンテンツを理解するレベルが未完成であるため、現時点でのGoogleの技術レベルに回線を合わせ、その範囲内での適正なアピールを行う必要性があるわけです。
そしてその際には、どこに、どのような言葉を配置するかという計算が 必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です