トップページ

トップページは サイトの顔ですが、その本文はまさに顔の中心といえます。さら
に検索エンジンがページの文章を重視していることから考えると、 トップページ本
文は心臓でもあるといって過言ではありません。
ですから、単に何を紹介しているサイトか、など抽象的文言の羅列のようなもの
ではなく、見に来た人と検索ヱンジンに両方に強く訴えかけるものを書くべきです。
具体的には以下のものが考えられます。
.運営者の仕事に対する思いや考え方 ・運営者の商品やサービスへの思いや情熱
・お勧め商品やランキング ・体験者、推薦者の言葉や写真
・関連ニュースやお役立ち情報
・商品のウンチク
これらはすべてを トップページに書く必要はありませんし、そうするべきでもないで しょう。これらの中で特に重要と思われることを トップページに書くことをお 勧めします。 SEO的にはその文字数は多いほど良いのですが、利用者にとっては 知りたいことが見つけにくくなるなどの問題も出てくるので、ほどほどにしましょう。トップページで書き足りないことは「続く」、「もっとお読みになりたい方はこちら」のようにサブページにリンクすればよいでしょう。トップページがわかりにくい、まどろっこしいなどで逃げていく人は多くいます。 SEO のためにはもちろん、利用者のためにも充実したトップページにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です