URLパラメータ ツール

URLパラメータツールは、 Google search consoleの機能の一つで、 個々のパラメータが持つ意味や役割をGoogleのクローラーに伝えることができます。そのため、 サイト内にパラメータで作られた重複コンテンツがある場合は、 URLパラメータツールでクローラーを制御し、コンテンツの重複によって発生する問題を回避することができます。SEO対策をはじめたら、google search consoleに設定して重複コンテンツの確認をしましょう。重複コンテンツは必ず減らさなければ、検索順位の評価を落とす原因となります。

SEO対策の専門コンサルタント:俺のSEO.comのTOPへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です