トップヘビーアップデート

ホームページのレイアウトが検索順位に影響を及ぼすといわれていますが実際にどのようなレイアウトが影響を受けているのか。googleはこのアルゴリズムのページレイアウトアルゴリズム更新をたびたび行っています。

ページレイアウトアルゴリズムとは、Googleにとって、WEBサイト訪問者のユーザビリティ(サイトの使いやすさ・わかりやすさ)を高めるためのホームページのレイアウトに関するアルゴリズム(評価得点の計算手法)です。トップヘビーアップデートとも言われています。
このアルゴリズムに引っかかり順位を落とす要素としては、過剰な広告が目立つサイトは評価を下げます。また、サイト表示に時間のかかるWEBサイトもよくありません。メインコンテンツの前にアフィリエイトのバナー広告を表示しているケースがありますが評価を下げるのでやめましょう。

SEO対策の専門コンサルタント:俺のSEO.comのTOPへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です