-30ぺナルティー

-950 ペナルティ-が特定のキーワードに対して適用されるべナルティーなのに対して、-30 ぺナルティーはドメイン全体のあらゆる検索に対して適用される ペナルティーで ある 。発見された当初は、それまでトップ表示だったサイトが 、決まって検索結果の4ページ目、 31 位に表示された。 自分のドメイン名で検索しても、31位きっかりである 。- 30 ペナルティ ーは、人の手によるマニュアル操作のペナルティーという線が濃厚で、ぺナルティーの解除もマニュアルと見られていた。 ただし、 現在は状況が変化してきており、必ずしもきっちりと 30 位下がるわけではない。 -30 ぺナルティ“もどき ” とも呼べそうな 、当初は一定していたパターンとは多少異なるケースも報告されている。現在はアルコリ スムによって自動化されているようである。しかし 、少なくとも 4ページ目以降に押し下げられる 。 -30 ペナルティは、Googleの信頼を著しく損なったときに発生すると見られているが 、やはりはっきりとした原因はつかめていません。

SEO対策の専門コンサルタント:俺のSEO.comのTOPへ戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です