AMPページ

AMP pages no longer need structured data to be valid in Google Search Console.

GoogleはAMPページを推奨しているようです。このAMPページとは何なのか。

AMPとはAccelerated Mobile Pages の略で、訳すと「モバイルページ高速化」です。
Google と相性の良いサイトにするにはユーザービリティの視点からページ表示を早くするAMPが推奨されているようです。検証された AMP ページは Google の AMP キャッシュに保存されてそのキャッシュを先に表示してページをこれまで以上にすばやく表示してユーザーのストレスを少なくするものです。

Googleはスマホなどのモバイルの表示スピードを非常に気にしています。ユーザーもスマホなどで検索したときに表示速度が遅いサイトはすぐに離脱してしまいます。

スマホを使って検索するときに「AMPマークがついたページは表示が速い」という理解がユーザーに進めば、AMP対応ページを優先してクリックするようになります。そうなれば、AMP対応しているサイトをユーザーはクリックするので集客を獲得しやすくなることが予想されます。

SEO対策の専門コンサルタント:俺のSEO.comのTOPへ戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です