リダイレクト

◎GoogleのGary Illyes氏が公式に、301,302リダイレクトを使ってもそのページのページランクは下がらないと発表しました。

301リダイレクトとは、ドメインの永久的な移動のことです。ドメインの変更をした際に行います。検索エンジンにドメインを変更したことを301リダイレクトで伝えます。301リダイレクトを行うことで、移動前ページのSEO強度を引き継ぐことができます。設定すると以前のページにアクセスすると新しいページが表示されます。301リダイレクトは以前から問題ないといわれていました。例えば、httpからhttpsにssl化した場合、httpからhttpsに301リダイレクトすれば今までの被リンクのパワーを引き継げます。

しかし302リダイレクトは場合によってはページランクに影響するとも言われていました。これがいかなる30Xリダイレクト全て今後は影響がないようです。302リダイレクトは、「一時的な転送」として使われていました。そしてリンクパワーを引き継がない転送方法として認知されていました。あまり使う事のない302リダイレクトでしたが、今後は用途が変わっている事を知っておいて損はないと思います。

SEO対策の専門コンサルタント:俺のSEO.comのTOPへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です