RankBrain(ランクブレイン)

現在のアルゴリズムで2015年頃にRankBrain(ランクブレイン)というものが導入されました。

RankBrain(ランクブレイン)とは、検索ユーザーが入力する検索クエリを理解するため自ら学習して進化するという人口知能システム(AIがベース)です。Googleのミッションである検索キーワードに合致したサイトを上位表示させる理想に少しでも近づけるためのアルゴリズムです。話し言葉や中途半端な言葉に対しても、検索ユーザーがほしい検索結果を表示できるように、学習して精度を上げています。
音声解析、画像解析などもでき人間の脳以上の働きをします。1秒間に数百万もの検索キーワードを処理し、初めて検索されるキーワードも処理出来るようにRankBrain(ランクブレイン)の機能が使われています。という事は、今後、サイトに使う画像などもオリジナルでないと評価されないとも考えられます。
このアルゴリズムも今の検索ユーザーが求めるものを検索結果に迅速に反映されるために導入されているので、SEO内部対策が今後も最重要です。ユーザーに有益なコンテンツであるWEBサイト作りが今後ともさらに確度を高めて必須になっています。

SEO対策の専門コンサルタント:俺のSEO.comのTOPへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です