テーブル列

colタグで列を定義する

列ごとに属性やスタイルを適用したい場合は、colタグ(またはcolgroupタタ)を使って列を指定します。tableの定義でキャプションの指定のあとにcolタグを記述し、属性、スタイルを設定します。23列以上をまとめたいときはspan属性で列数を指定します。サンプルでは、5列のうち1列目は単独で、2列日・3列目と4列目・5列目をそれぞれまとめ、4・5列目にはスタイルを設定しています。なお、colタグに終了タグはありません。

列ごとに指定される

ブラウザで表示してみると、1列目、および4・5列目の背景色の設定が確認できます。

テーブルにcssで緯線を付る

テーブルにはborder属性で枠線を付けられるほか、CSSの枠線関連のプロパティを設定することも可能です。その場合、例えば、tdタグにボーダーを設定したとして、隣合うセル同士のボーダーをそれぞれ表示するか、あるいは重ねあわせて表示するかをborder-collapseプロパティで指定します。